事業目的・経営理念・経営方針

事業目的

本社団は、介護老人保健施設を経営し、要介護者に対する看護、医学的管理下の介護及び必要な医療等を普及することを目的とする。

経営理念・方針

私たちは、平成10年4月に和歌山県橋本市において、介護老人保健施設として開設し、「人にやさしく、全ての関わる人の質の向上を目指す。」という理念のもと、和歌山県及び大阪府内に介護老人保健施設、通所介護事業所、訪問介護事業所、居宅介護支援事業所、高齢者グループホーム、ケアハウス、有料老人ホーム等を開設し、施設利用者はもとより利用者のご家族、地域の方々、市町村等公共機関、他事業所の方々、そして施設職員に至るまで、全ての方々の生活の質の向上に微力でも貢献出来るよう努力しております。

また、社会環境の変化による介護事業の重要性を認識し、当法人もその中でより良いサービスを提供できるよう日々努力してゆきたいと考えております。

一般事業主行動計画

私たちは、次世代育成支援対策法による次の世代を担う子供たちが健やかに生まれ育つ環境をつくるため、一般事業主行動計画を策定し実践しております。

現在、以下の取り組みを行っております。

  1. 育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付・労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知
  2. 所定外労働の削減のための措置の実施